読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『読書のフェス』9/19(土)六本木・ミッドタウン芝生広場

 

9/19(土)『読書のフェス in 六本木』ミッドタウン芝生広場

芥川賞作家さんたちに挟まれて、菅原敏もひょっこり朗読

&司会で参加いたします。


(詳細は下記にて)

読書のフェス in Roppongi | DOKUSHONOFES

 

どなたでもご参加いただけますので、良かったらぜひ。

 

★会場:ミッドタウン芝生広場(無料/雨天中止)

★出演 

13:05〜高橋久美子(作家/作詞家)
13:35〜小野正嗣(作家)
14:05〜雨宮まみ(ライター)
14:35〜菅原敏(詩人)
15:35〜柚木麻子(作家)
16:05〜羽田圭介(作家)

 

f:id:hynm_sugawara:20150911235824p:plain

 

 

 《読書のフェスについて》

今までの読書は、ひとりで、家で、静かに、するものでした。

しかし、「読書のフェス」では、新しい本の読み方を提案したいと思います。


ひとりで、家で、静かに、ではなく、みんなで、外で、大声で、読む。


音楽の世界では様々なフェスが行われていますが、
この「読書のフェス」では、書き手たちの朗読が中心です。

テキストではなく、声帯から発する言葉を、観客が自身の耳で聞く。
脳よりも先に、からだへと言葉を入れる、より原初的な本読み。

私たちは、とかく「個人的な問題」になりがちな読書行為を、
もういちど日常のテーブルに乗せてみたいのです。

そして、直接その場で顔を合わせながら、
本を読むということについてみなで考えるイベントをつくりたいと思っています。

 

 

f:id:hynm_sugawara:20150912000301j:plain

 

f:id:hynm_sugawara:20150912000353j:plain

《第一回の「読書のフェス」のようす》

 

今年は詩とエッセイを幾つか読もうと思っています。

 

2年前までミッドタウンのオフィス棟で丸々5年間はたらいていた私。

会場となる芝生広場では良くお弁当もってピクニックしたり、昼寝をしていたなあ。

こんなかたちでこの公園に戻ってくるなんて、人生って人生だね。

とてもうれしく楽しみなイベントです。

みなさま、よかったらぜひ。