菅原敏 × 大谷有紀 展覧会「嘘ついて星ふえる」at ユトレヒト

f:id:hynm_sugawara:20150408185419j:plain

2015.4.7(tue)-4.19(sun)
菅原敏 × 大谷有紀 展覧会「嘘ついて星ふえる」

 

カセットテープの裏表、鏡とガラスの裏表、わたしとあのこの裏表。

菅原敏 × 大谷有紀 展覧会 『嘘ついて星ふえる』

昨日のレセプションにお越し頂いた皆様、ありがとうございました! 今週の土曜・4/11にもプチパーティを。17時くらいから在廊しています。お酒をご用意してお待ちしています。

★chiobenさんのお弁当を食べたい方は下記よりご予約を(限定15名)

4/11(土)18:00〜「chioben + 嘘星」ごはん会 
http://utrecht.jp/?p=14917
お弁当+嘘星バッチ付き。
嘘つきの皆さん、胸に嘘星バッチをどうぞ。

 

f:id:hynm_sugawara:20150407123905j:plain

 

菅原敏 × 大谷有紀 展覧会 『嘘ついて星ふえる』

会期 : 2015/4/7〜4/19
11:00 - 18:00 月曜日定休 入場無料
会場 : UTRECHT
渋谷区神宮前 5-36-6 ケーリーマンション 2C
TEL: 03-6427-4041

http://utrecht.jp/?p=14835

 

 

詩人として、全方位的に活動を続ける菅原敏と、デザイナーとして活動しながら、積極的にアートワークも発表しつづける大谷有紀。
本展では、菅原敏による言葉の意味を裏返した2篇の詩、A面「嘘ついて 星ふえる」 B面「嘘つかず星きえる」の朗読が収録されたカセットテープを観客が再生するインスタレーションと、菅原敏の詩にインスピレーションを受けた大谷有紀のドローイング等で構成されたインスタレーションを展示します。ひとつの世界から生まれた様態の異なる二人の作品が並ぶ空間は、観客の五感を研ぎ澄まし、作品の放つ世界観へと誘います。

chiobenさんのお弁当付き!菅原敏 × 大谷有紀「嘘ついて星ふえる」ごはん会については、こちら

http://utrecht.jp/?p=14917

 

f:id:hynm_sugawara:20150407170552j:plain

 

『ラジカセの使い方』

【再生】:菅原敏が詩の朗読を始めます。
【リバース】:ON にすることで「終わりある詩」は「終わらない詩」 に変わります。
【巻き戻し】:詩は過去に遡りますが、裏を返せば未来に進んでいます。
【早送り】:詩は未来に進みますが、そのくせ過去に遡ることもあります。
【停止/一時停止】:菅原敏は休憩します。
【録音】:押すと菅原敏は消えてなくなります。

 

 

f:id:hynm_sugawara:20150408190115j:plain

A面「嘘ついて星ふえる」より抜粋

星の数ほど嘘があり
いまでも嘘がふえ続け
嘘をつくほど星ふえて
夜空に星座がふえていく

若い女が嘘をつき
わたしがそれを信じれば
物語は進み進んで
夜空に星座がふえていく

B面「嘘つかず星きえる」より抜粋

星の数ほど嘘はなく
むかしも嘘はへり続け
嘘がないほど星きえて
昼空に星座がきえていく
老いた男が真実を
あなたがそれを疑えば
物語は戻り戻って
昼空に星座がきえていく

 

++
(菅原敏ステートメント
始まりの点、終わりの点、そのふたつを線でむすぶと、物語が立ちのぼる。
夜空の星と星を結べば、星座が生まれ、そこに物語が生まれるように。

一本の線は図相でしかないのに、始まりと終わりを結ぶ線は、物語であり、時間でもある。
早い線は迷いなく描かれ、遅い線は滲みながら重さを持って、じわじわと。

クロッキー帳に描かれた、 線によるドローイングを見せて頂いたとき、
そんなことがぼんやりと頭に浮かび。

あらゆるモチーフは、見えるものを線に置き換えることで出来上がっている。
すべての文字は、線からできている。 このテクストも、線から成り立っている。
すべての絵画も、線が描く境界線から成り立っている。 境界線が生み出す緊張感。

私は、カセットに吹き込んだ文字、黒い一本の磁気テープで。
大谷さんは、 つながっていく一本のストローク(絵)で。

ふたりでつくる一本の線、楽しんでい頂ければ嬉しいです。
2015.1.27_菅原敏

 

【PROFILE】菅原敏 Bin Sugawara

詩人。2011年、アメリカの出版社PRE/POSTより詩集『裸でベラン ダ/ウサギと女たち』をリリースし逆輸入デビュー。菅原敏の「詩集」と現代美術家伊藤存の「刺繍」により実現したアートな一冊として各方面で話題を呼ぶ。 スターバックスコーヒーやナイキなど異業種とのコラボレーション、クラウドファンディングによるラジオ番組枠の買収(bayfm)、デパートの館内放送ジャック、新聞・雑誌へのエッセイの寄稿や講演から、メディアプロジェクト「詩人天気予報」まで、その活動の場を広げている。
現在、いにしえの恋愛詩を菅原敏の言葉で超訳する連載「新訳 世界恋愛詩集」をcakes(ケイクス)にて連載中。

twitter twitter.com/sugawara_bin

【連載】
『新訳 世界恋愛詩集』cakes.mu/series/3194
『詩人天気予報』www.roomie.jp/tag/詩人天気予報
『鏡の中の、あのこたち』kirei-torisetsu.com

 

++

大谷有紀ステートメント

何か一緒にやりたい、 「一遍の詩は、したためたインクは、絵(ストローク)と同じだ。」 そう話しをしたのは年末のこと。それから、二人のなかで どんどんと詩とストロークの話はふくらんで、これは何かしなければと すぐに展示をすることに決めました。 スムーズに決まったユトレヒト、わくわくとしています。 言葉を交わすように詩と絵が交わって、 理屈をこえて関わり合えたこと、嬉しく思います。 2人の詩と絵のやりとりお楽しみ頂ければ幸いです。 2015 大谷有紀

 

【PROFILE】大谷有紀 Yuki Otani
1981 年福井県生まれ。 東京藝術大学にてデザインを学び、2007 年修士課程修了。在学中よりデザインユニット2e として活動。2010 年に自身の服ブランド「Ki Noe」をスタート。 現在、資生堂宣伝・デザイン部に在籍。2013 年より武蔵野美術大学非常勤講師。 自身が編集長兼アートディレクターとして雑誌「VACANCES」を発行。(2月・6月・10月の年3回発行)
主な展示に「個展「2e li primo anniversario」(HOBONICHIのTOBICHI/2014)、安藤晶子 × 大谷有紀 展覧会 (架空日記: きくちゆみこ) 「枕元にパン ―枕元にパンを置いてきみは寝る、不安で眠れない夜―」(AL/2014)、zazi × 大谷有紀 展覧会「アオ」(Earth &Salt/2014)大谷有紀 志村信裕 わたしたちにだって言いぶんがある。3」(NADiff gallery/2013)、個展「終わりなきバカンス あなたにしか見せない顔 」(SFT GALLERY/2013)、著書に『ペーパー・シンドローム』(ピエ・ブックス/2010)などがある。
www.2e-prodotti.com

twitterhttps://twitter.com/yukiootani
tumblryukiootani.tumblr.com
【blog】
『ELLE ONLINE』blogs.elle.co.jp/otani/
装苑 ONLINE』fashionjp.net/soen/blog/yukiotani/

 

協力:有限会社フォイル www.foiltokyo.com

中島ノブユキさん、ジェーン・バーキンさんの

f:id:hynm_sugawara:20150219125522j:plain

 

【2/22(日)群馬の美術館・アーツ前橋にて】

 

音楽家・中島ノブユキさんによる、音と言葉のインスタレーション


ジェーン・バーキンさん、坂本美雨さんたちとご一緒に

菅原敏も朗読で参加(録音による声のみの出演)しています。

 

今回私はジェーンさんの詩を、日本語・英語で朗読。

 

とても楽しみなプロジェクト。
詳しくはこちらにて。お近くの方、よかったらぜひ。

 


「音色を奏でる絵画たち」展関連企画 文学×音楽×演劇×美術|イベント|アーツ前橋


----------------------------

中島ノブユキ新作初演演奏会
第1部 ピアノソロ演奏 第2部 une petite fille/少女(theatre ver.)公演

近年、ジャンルを横断する活躍が目覚ましい中島ノブユキによる書き下ろし作品「une petite fille/少女(theatre ver.)」の軸となる「言葉/テキスト」は、女優で歌手のジェーン・バーキンが2011年の震災直後単身来日し、そこで出会った少女との会話が元になっています。アーツ前橋のギャラリー空間を劇場的に生かすよう演奏家たちは距離を取って配置され、聴衆は遠近感を伴って明滅する音響空間に身を置くことになります。定点を持たない音像の中で「言葉とテキスト」がどのように響くのかを体感してください。

 

日 時 2015年2月22日(日)17時~19時(開場16時30分)
場 所 アーツ前橋ギャラリー2 他(B1階)
事前予約制 (定員200名) 申込方法 電話にてお申し込みください。
アーツ前橋 027‐230‐1144(10時~18時)
定 員 200人 予約受付開始日 1月19日(月)から(定員に達し次第締め切ります)
※オールスタンディング(立ち見)/足の不自由な方、ご高齢の方、妊娠中の方などにはイスをご用意しております。


作 曲:中島ノブユキ
テキスト:ジェーン・バーキン

演 奏:中島ノブユキ(ピアノ、ピアニーノ)、田村玄一(スティールギター、スティールパン)、ゴンドウトモヒコ(ユーフォニアム、フリューゲルホルン)、田中佑司(パーカッション、マリンバ)、水谷浩章コントラバス)、千葉広樹(コントラバス

Voice(録音による声のみの出演):ジェーン・バーキン坂本美雨、菅原敏、太田美帆


協 力 kizunaworld.org

---------

Jane Birkin
photo by Michael C. Maiers
http://www.janebirkin.net/

中島ノブユキ
photo by Kenichi Aono
http://www.nobuyukinakajima.com/

 

 

菅原敏ウェブサイトも、こっそりと更新しております。

よかったらぜひご覧下さい。

詩人 菅原敏 | BIN SUGAWARA / POET


 

 

 

女の子は全員ラコステ

 

フイナムをみている、すべてかわいい女の子たちに。

 

年の瀬のプレゼント(動画)を贈ります。

 

f:id:hynm_sugawara:20141130185016j:plain


【詩人天気予報】「女の子は全員ラコステ」 | roomie(ルーミー)

 

《roomieにて連載中》

菅原敏「詩人天気予報」、毎週金曜に更新中です。

 

 

 

フレッドペリーやラルフローレンは却下。

そして野郎ども、寒い夜には気をつけろ。

 

 

みなさん、すてきな年末を。

 

菅原敏

 

 

BARNEYS NEW YORK & Xmas

 

 

【たのむよ、トナカイ】

 

 

 

BARNEYS NEW YORK(バーニーズ・ニューヨーク)WEBサイトにて。

 

各界の皆様と、クリスマスプレゼントを選びつつ

 

ちょっとした思い出話をしています。

 

 

 

f:id:hynm_sugawara:20141206234205p:plain

BARNEYS NEW YORK - 100 GIFT KING & QUEEN

 

 

 

 

とはいえ、

 

きっと今年も誰かのクリスマスが

 

まぶしすぎるクリスマス。

 

たのむよ、トナカイ。

 

 

 

 

夕焼け小焼けに気をつけろ

 

 

夕方5時を知らせるチャイムを

 

何日か続けて、ベッドの上で聞いたりすると

 

とどめを刺されることがある。




《11/29(土)11/30(日)の天気》


【詩人天気予報】「夕焼け小焼けに気をつけろ」 | roomie(ルーミー)

 

 

 

夏に終わったはずのメディアプロジェクト「詩人天気予報」が、再び。

webメディア「roomie」にて、毎週金曜24時に更新。週末の天気予報をお届けします。

 

 

Ruturn of the Poet WeatherMan.

f:id:hynm_sugawara:20141130185016j:plain

 

 

 

《Memo》

天気予報が売れることもある。

 

 

 

 

『GINZA』詩の書き下ろし

 

 

本日発売の雑誌『GINZA』12月号にて。

 

『マドモアゼルと野郎ども』というタイトルで

音楽家・渋谷慶一郎さんのソロコンサート「Supervision」に寄せて

数ページ、菅原敏が詩を書き下ろしました。

 

俺も好きな詩人チャールズ・ブコウスキーなども撮影されていた

写真家・高橋恭司さんが撮り下ろしています。

 

《表紙はこちら》

f:id:hynm_sugawara:20141112181016p:plain

 

音楽を詩に変える。

 

写真に詩を添える。

 

ひとりで詩世界に潜るのとは少し違った

 

たのしき経験。

 

良かったらぜひご覧下さい。

 

 

 

 

先日はパリ・シャトレ座にて演奏会を行った渋谷さん。

またぜひ伺いたいと思います。

 

Keiichiro Shibuya solo concert “Perfect Privacy”

au Théâtre du Châtelet Paris, le 20 octobre 2014


Keiichiro Shibuya solo concert “Perfect Privacy” au Théâtre du Châtelet Paris, le 20 octobre 2014 - YouTube

 

 

 

 

菅原敏

「愛される1時間」

 

 

仮に、あのひとが

 

1時間

 

愛してくれるなら

 

その対価として

 

いったいなにを

 

支払うべきか。

 


19世紀のアメリカ。

いまでいう「ひきこもり」のような暮らしの中で詩作に没頭し、

56年間ほぼ自室にこもり、孤立した世界で書き続けた詩人

エミリー・ディキンソンの詩世界を。


「愛される1時間」エミリー・ディキンソン|新訳 世界恋愛詩集|菅原敏/久保田沙耶|cakes(ケイクス)

 

 

f:id:hynm_sugawara:20141102175019j:plain

CAKES(ケイクス)にて連載中

『新訳 世界恋愛詩集』

https://cakes.mu/s/u4AoK

 

【あとがき/エミリーとあのこのこと】


ものづくりに携わるなら、孤独と共に生きる時間が必要なのは、いまも昔も全てが同じ。分かっているのに、俺にはいまいち我慢が足りない。

生活なぞには目もくれず、強い魂で創作に向かっていたであろうエミリーは、俺の近くにいたあの人と、同じ魂を持っている。

死ぬまで生家の自室に閉じこもり、一生を独身で過ごした56年の生涯を、ただ詩作のみに捧げた彼女の人生。生きてる意味をそこにしか見いだせなかったこと。

自分だけの内面世界に生きる頑な姿勢と、ひりひりした痛みが、彼女の詩世界から伝わってくる。そして、やっぱり、俺には我慢が足りない。

 

 

ミランダ・カーと魔法のグリーンスムージー

 

 

 

なぜか、美容家のみなさまに混じって

 

ぽつんとひとり、わたしも連載中。

 

 

動画連載 「鏡の中の、あのこたち」

 

第二回がアップされました。

 

 

 

「魔法のグリーンスムージー」、そのレシピについて。

 

 


第2回『ミランダ・カーと魔法のグリーンスムージー』〜鏡の中の、あのこたち〜|綺麗のトリセツ

 

 

 

これさえ飲めば、

 

昨夜の後悔も

 

言わなきゃ良かったあの言葉も

 

ぜんぶぜんぶ無かったことにしてくれる。

 

f:id:hynm_sugawara:20140821220038j:plain

 

 

うわさの飲み物。

 

つらい夜を過ごした翌朝

 

ぜひお試しを。

 

 

 

 

 

 

 

 

「雪が白なら彼女の胸は」

 

誰と比べても、何と比べても

 

「自分にはこの人しかいない」

 

と考えることもある、

 

ときどき純粋なフイナム読者の皆様へ。

 

 

cakes(ケイクス)にて連載中、「新訳 世界恋愛詩集」本日更新。

シェイクスピアの粋なソネット(十四行詩)を、私の言葉で翻訳しています。

 

 

『雪が白なら彼女の胸は』ウィリアム・シェイクスピア

 

 

 


「雪が白なら彼女の胸は」シェイクスピア|新訳 世界恋愛詩集|菅原敏/久保田沙耶|cakes(ケイクス)

 

 

 

f:id:hynm_sugawara:20141017171002j:plain

 

 

黒髪で黒い肌の「ダークレディ」に捧げられたソネット(十四行詩)です。

有象無象の詩人たちへの皮肉も、やはりさすがのシェイクスピア

「別人説」についてもちらりとお話しています。

 

菅原敏(詩人)×久保田沙耶(現代美術家)コラボ連載

『新訳 世界恋愛詩集』 毎週金曜更新。

 

 

 

金曜日の日が暮れて

 

飛行機の音ききながら

 

あいもかわらずいつもの窓辺で

 

ひとりぽつんと、とりとめもなく

 

書いてはみるけど気乗りせず

 

それではそろそろ夜のまち。

 

 

 

 

来週の10/22(水)は渋谷のHot Buttered Clubにて朗読会です。

 

よかったらぶらりとぜひ。

 

 

 

10/22(水)「新訳 世界恋愛詩集」朗読会vol.01 | Facebook

 

【cakes連載開始記念】

『新訳 世界恋愛詩集』朗読会 vol.01

 

2014年10月22日(水)

出演:菅原敏

開場 19:00/朗読スタート 20:30

2000円(1drink付き)

会場:Hot Buttered Club(渋谷)

http://hotbuttered.club/access.html

渋谷区渋谷3-1-9 渋谷第三KKビルB1F TEL 03-6427-4010 (※全面禁煙です)

 

雑誌『LOADED』にて

 

【雑誌掲載のおしらせ】

 

 

 

10月10日発売の雑誌『LOADED』にて

 

大森南朋さんほか、俳優さんたちにまじって

 

菅原敏も、ぽつんと1ページ出ております。

 

よかったら、ぜひご覧下さい。

 

f:id:hynm_sugawara:20141015192520j:plain

 

 

 

ひんやりと雨。

 

みんなは仕事をしているのかな?

 

 

むかしほど ともだちと会う こともなく 

水の中には あの日のはなび。