読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくつかのお気に入りたち

 

f:id:hynm_sugawara:20161121183103j:plain

 

11月の終わりに履いています。

冬の散歩は、街でも山でも、どこへでも。

 

めっきり革靴を履かなくなってしまった最近。柔らかい肉に包まれているような気楽さでスニーカーを愛用しています。プレゼントで頂いたadidas Originals by HYKE。ストラップで履き心地を調整できるのもたのしい(暑かったので、くつした微妙に下がっていますが…)。ときおり現れるクマのように、特徴的な足跡を残すことが出来る一足。

 

 

 

 

f:id:hynm_sugawara:20161011144920j:plain

 

 

11月の終わりに聞いています。

静かな夜、水面に投げ入れるいくつかの小石たち。

 

ポーランド国立ショパン音楽大学に留学中のピアニスト、横山 起朗さんに頂いた「01:61」。こちらにて試聴で来ます。

Tatsuro Yokoyama Web Site

 

 

 

 

f:id:hynm_sugawara:20161116232946j:plain

 

 

11月の終わりに飲んでいます。

赤と白の波間で揺れるわたしの夜。

 

友だちから頂いたシチリア生まれのオーガニックワイン

普段、家でお酒を飲むことは少ないけれどページをぱらりとめくりつつ、果物つまんで白ワイン。赤も良きお味でした。

ブラックベリーやプラムの果実の凝縮感あるアロマ。バランスの良いタンニンがあり、芳醇でフルーティ。

ブリッコ・アル・ソーレ シラー | 日欧商事 - JET

 

 

 

f:id:hynm_sugawara:20161031150237j:plain

f:id:hynm_sugawara:20161031145731j:plain

 

11月の終わりにしゃべっています。

絵画とスープの裏側に、それぞれ隠された物語たち。

 

Soup Stock Tokyo MUSEUM|Soup Stock Tokyo 食べるスープの専門店

スープスストックと『ゴッホゴーギャン展』のコラボ。芸術家のスープ、音声ガイドでナレーションしています。スマホで聴けて、店頭ではヘッドホンの貸し出しも。

SOUP FRIENDSのコーナーではインタビューも掲載されています。

 

 

--------------------------------

 

 

【そして、おしらせ】

 

そろそろと近づいてくる12月。

毎年恒例の「菅原敏ディナーショー」は12月19日(月)に馬喰町のフクモリにて開催予定です。東京での久しぶりの朗読会。BEAMSの青野賢一さんとご一緒します。酒と食事とピアノと詩。詳細は追ってtwitterなどにでアップ予定です。

 

twitter.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/17(土)兵庫県・城崎国際アートセンターにて/アートとワインと満月と

f:id:hynm_sugawara:20160915194228j:plain

 

9/17(土)アートイベント出演のお知らせ

兵庫県・城崎国際アートセンターにてパフォーミングアートのイベントに菅原敏が出演します。

http://kiac.jp/jp/events/3284

【出演】
菅原敏(詩人)
幅 允孝(BACH・ブックディレクター)
喫茶ままごと(劇団ままごと)

【主催】
但馬空港推進協議会、城崎国際アートセンター(豊岡市

満月の夜、城崎温泉にてワインを飲みつつ、詩の朗読を。
ブックディレクター幅さんと私のトークもありつつ、瀬戸芸から「喫茶ままごと」も参加。そして全国からも沢山のワイン屋さん(満月PUB)が集結します。

温泉とワインと食事、詩と本、そして演劇。
夏の終わりの寂しさよりも、城崎への思いあふれるわたし。ゆかたでカラコロ歩きたいなあ。個人的には志賀直哉が滞在執筆していたというお宿もたのしみです。

お近くの方、ぜひ遊びに入らして下さい。

 

f:id:hynm_sugawara:20160915194340j:plain

 

《パフォーミングアーツ・ツーリズム×満月Pub》
アートとワインと満月と。

満月の夜、城崎にてアートとワインのマリアージュを存分に楽しめるイベント。パフォーミングアーツに触れながら、城崎でしか味わえない特別な一夜を。
http://arts-tabi.jp/post.html

■日時
2016年9月17日(土)
17:30~ 飲食ブーススタート
19:00~ 朗読スタート

■会場
城崎国際アートセンター
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島1062
TEL 0796-32-3888

★当日は、JR城崎温泉駅~城崎国際アートセンターまで特別バスが運行!(所要時間約10分)
JR城崎温泉駅
→18:30~20:30の間。毎時00分、30分出発
城崎国際アートセンター発
→18:45~21:45の間。毎時15分、45分出発
城崎温泉駅前から城崎国際アートセンターまでの間、各バス停で乗降りできます。

■参加費
無料(予約不要)
※飲食は全てキャッシュオン

<パフォーミングアート>19:00~
・詩人 菅原 敏氏による詩の朗読
・詩人 菅原 敏氏×ブックディレクター 幅允孝氏 トーク
・喫茶ままごとによる演劇談議

★出演者プロフィール

【菅原 敏 氏】http://sugawarabin.com
詩人。2011年、アメリカの出版社PRE/POSTより詩集『裸でベランダ/ウサギと女たち』で逆輸入デビュー。新聞や雑誌への寄稿・執筆のかたわら、スターバックスビームスなど異業種とのコラボレーション、ラジオやテレビでの朗読、デパートの館内放送ジャックなど、幅広く詩を表現。Superflyへの作詞提供、メディアプロジェクト『詩人天気予報』、東京藝術大学大学院との共同プロジェクトや美術館でのインスタレーションなど、アートや音楽との接点も多い。雑誌『BRUTUS』で連載中の「詩人と暮らし」ほか、WEBメディアでも連載多数。

【幅 允孝氏】 http://www.bach-inc.com/
有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター、城崎地域プロデューサー。未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため、本屋と異業種を結びつけたり、病院や企業ライブラリーの制作をしている。

【喫茶ままごと】 http://mamagoto-cafe.tumblr.com
小豆島・坂手港で、劇団「ままごと」がプロデュースする海の見える喫茶店。窓から見える瀬戸内海を眺めながら、フェリーを待つひとときに。また、船旅の疲れを癒しに。小豆島にお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

<満月Pub ワイン&飲食店>17:30~

満月Pub https://www.facebook.com/mangetupub

毎月満月の夜、月変わりで大阪の様々な名店で開催されている人気イベント”満月Pub”が豊岡市へ。 今回は大阪の満月Pubチームに加え、岐阜県から日本唯一のパルマハム職人の称号を持つ多田昌豊氏も参加。東京からはオーストラリア、ニュージーランドワインを取り扱うWINE DIAMONDSも。アートを愉しみながら、おいしい食事とワインで特別な夜を。

【参加店舗(予定)】
WINE SHOP FUJIMARU (大阪)、nadja(大阪)、味酒かむなび(大阪)、 杉本商店(大阪)、BONDABON (岐阜)、WINE DIAMONDS(東京)、Fort Greene(東京)、おいしみ研究所(東京)、喫茶ままごと(小豆島)、WOLF(豊岡)、TRANSFER(豊岡)、58N(豊岡)、CAFE&BAR 3rd(城崎温泉)、ミルク工房そら(久美浜) and more….

【フライヤー】
デザイン:本庄浩剛 イラスト:畑中宇惟

PHABLIC x KAZUI(2016AW)

 

 

昨日買った白いシャツは
ぴったり似合ってる

カフスも付けて 気分もいい

だけど

たった1日着ただけで
トマトソース 口紅のあと

みんなは

どれくらいでクリーニングに出すのかな

 


シャツのことじゃない
おまえの恋人のことだよ

_菅原敏 詩集『裸でベランダ/ウサギと女たち』より

 

 

f:id:hynm_sugawara:20160428172251j:plain

 

 

久方振りの更新ですが、めずらしく洋服について。

ここのところ、ずいぶん物欲は無くなってきたなあと思っていたのだけれど。

 

 

大橋トリオさんや「劇団ままごと」「星野概念実験室」などの衣装も担当し、毎シーズン物語あふれる服づくりをしているブランド『PHABLIC x KAZUI』の展示会にお邪魔してきました。


f:id:hynm_sugawara:20160428172646j:plain

 

f:id:hynm_sugawara:20160428172419j:plain

つなぎ。

 

f:id:hynm_sugawara:20160428172320j:plain

えりなしコート。
前のボタンを開けたとき用/閉めたとき用、ふたつのポケット付き。

 

f:id:hynm_sugawara:20160502015938j:plain

ジャケット羽織って本を読むふり。

 

f:id:hynm_sugawara:20160428173027j:plain

デザイナーの瀧澤さん。衣装でお世話になっております。

 

ふわふわ生地の白シャツやコートたちに袖を通しながら昼ビール。秋が待ち遠しくなるような、気持ちの良いひととき。ありがとうございました。

 

 

『PHABLICK × KAZUI』

http://phablickazui.jp/





-----------------------

 

 

普段はあまり買わないけれど、最近は旅の前に服を買っています。

あたらしい洋服や靴たちが、どこへ連れていってくれるのか。

 

気候や滞在先を考えながらの準備はいつでも楽しいもので

カバンの中にぎゅうぎゅうと、あれやこれやを詰め込んで

5月に袖をとおすのだ。

 

 

twitter.com

大谷有紀さんとの二人展『嘘ついて星ふえる』2/1(月)-2/14(日)HADEN BOOKSにて

f:id:hynm_sugawara:20160131171953j:plain

◇展示&レセプションのお知らせ

 

2/1(月)〜2/14(日)、青山のHADEN BOOKSさんにて

菅原敏 × 大谷有紀「嘘ついて星ふえる」を開催します。

 

昨年ユトレヒトで開催した二人展の巡回展となります。

前回とはまた違った空間に。是非見にいらしてください。

 

会期:2月2日(火)〜 2月14日(日)12:00 〜 21:00

※会期中 2月8日(月)のみ お休みいたします。

会場:HADEN BOOKS: 音と言葉 ヘイデンブックス :by Green Land

〒107-0062 東京都港区南青山4-25-10

東京メトロ 表参道駅A4出口より徒歩7分)

 

 

【オープニング&レセプションパーティー】

2月1日(月)19:00 〜 21:00

どなたでもご参加いただけます。是非遊びにいらして下さい。

 

f:id:hynm_sugawara:20160131173117j:plain


『嘘ついて星ふえる』

詩人として 全方位的に活動を続ける菅原敏と、デザイナーとして活動しながら 積極的にアートワークも発表しつづける大谷有紀。本展では、 菅原敏による言葉の意味を裏返した 2 篇の詩、A面「嘘ついて星ふえる」 B面「嘘つかず星きえる」の朗読が収録されたカセットテープを観客が再生するインスタレーションと、 菅原敏の詩にインスピレーションを受けた大谷有紀のドローイング等で構成されたインスタレーショ ンを展示します。
ひとつの世界から生まれた様態の異なる二人の作品が並ぶ空間は、観客の五感を研ぎ澄まし、作品の放つ世界観へと誘います。

 

--------------------------------

会期最終日2/14(日)にはライブも行います。

 

 

金子飛鳥 × 北村 聡 LIVE & 菅原敏 × 大谷有紀 「嘘ついて星ふえる」

2016 2016年 2月14日(日)

open 17:00 / live start 17:30~

出演:金子飛鳥(ヴァイオリン)北村 聡(バンドネオン

共演:菅原敏 × 大谷有紀「嘘ついて星ふえる」

音響:小池アミイゴ

料金:3,000円(別途、ドリンクオーダー)

【 限定 30名様 】

予約: TEL. 03-6418-5410 MAIL. info@hadenbooks.com

会場:音と言葉 “ ヘイデンブックス ” HADEN BOOKS: by Green Land 

twitter.com

「靴磨きのこと」1/27(水)東京ミッドタウンにてBrift H・長谷川裕也さんと対談

フイナムをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。


スニーカーを履くことも多いけれど、やはり美しく磨かれたタイトな革靴たちを履くと、気持ちもキリリとするものですね。

そんな訳で、1/27(水)19:30〜21:00 東京ミッドタウン7F「d-labo」にて。街でうわさのシューシャイナー、Brift H代表の長谷川裕也さんとトークイベントを行います。

東京駅の路上から骨董通りで店を出すまでの道のり、意外な過去、そして靴磨きのコツ、音楽をバックにしたデモンストレーションなども披露して頂きます。


無料イベントですのでぜひお気軽に遊びにいらして下さい。

 

ご予約は下記にて。

「菅原敏の職業図鑑」第2回ゲスト:長谷川 裕也氏(靴磨き職人・「Brift H」代表) | イベント | d-labo

www.d-laboweb.jp

 

2016年1月27日(水)19:30~21:00

『菅原敏の職業図鑑』vol.2

ゲスト:長谷川裕也(靴磨き職人)

会場:「d-labo」東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F


《ご予約・地図などは下記にて》

http://www.d-laboweb.jp/event/160127.html

 

f:id:hynm_sugawara:20150930115835j:plain

f:id:hynm_sugawara:20150930114345j:plain

 

f:id:hynm_sugawara:20150930114746j:plain


twitter.com

 

12/4(金)菅原敏×THEATRE PRUDUCTS 一夜限りの朗読BAR『OUR FAVORITE BAR』

12/4(金)に「THATRE PRODUCTS」と、白金のショップ「OUR FAVORITE SHOP」とご一緒に、一夜限りの朗読BARをオープンします。

バーテンダー、ときどき、詩人。お酒を頼むように、お好みの詩をオーダーいただけます。ぶらりと気軽に飲みにきて下さい。

※予約方法など詳細は下記にて。

 

f:id:hynm_sugawara:20151122142753j:plain


「一夜限りのOUR FAVOURITE BAR」
菅原 敏(詩人)× OUR FAVOURITE SHOP

日時:2015年12月4日(金)
open : 19:00 start : 19:30 ~
料金: 事前予約→1,500円 当日→2,000円(1ドリンク/1詩)

場所:OUR FAVOURITE SHOP 

〒108-0072 東京都港区 白金5丁目12−21


出演:菅原敏

菅原敏さんによる一夜限りのBARをオープンします。 メニューは、ビールやワイン、ソフトドリンクに、一遍の詩。 ミュージシャンとのコラボレーションによる詩の朗読のあとは、 詩やドリンクを自由に購入できるBARがオープンします。 当日はシアタープロダクツのグラス付きスペシャルドリンクも登場。一夜限りのBARを共に盛り上げます。
また、SHOPの一角にはシアタープロダクツの『SOFT THINGS 〜毛足の長い調度品〜』のインスタレーションを展示致します。

《予約方法》

件名を「12/4予約」として、 お名前、希望人数、電話番号を明記の上、 reserve@ofs.tokyo まで送信してください。 後日こちらより、確認メールをお送りいたします。
※確認メールを受信された時点で予約確定となります。
※キャンセルはできません。ご了承くださいませ。

主催:OUR FAVOURITE SHOP
協力:シアタープロダクツ

 

 

twitter.com

11/24(火)『茶人 × 詩人』対談イベント《at 東京ミッドタウン》 

 

11月24日(火)19:30〜21:00、東京ミッドタウン「d-labo」にて

フイナムBLOGでも御馴染み、茶人の松村宗亮さんと対談イベントを行います。


無料のイベントなので、みなさま良かったら是非。


《予約方法および詳細は下記をご覧下さい》

f:id:hynm_sugawara:20150716145309j:plain

 

『菅原敏の職業図鑑』 第1回 ゲスト:松村宗亮(茶人)

 

司会進行:菅原敏(詩人)

ゲスト:松村宗亮(茶人)

 


日時 2015年11月24日(火)19:30 ー 21:00

場所 スルガ銀行ミッドタウン支店 d - labo

定員 50名

 

参加費  無料

【お申し込み方法】

必要事項をご記載の上、下記アドレス宛にEメールにてお申し込みください。お申し込みをお待ちしております。

d-labo@surugabank.co.jp

 

①お名前

②お名前のフリガナ

③ご住所

④連絡先お電話番号

⑤メールアドレス

⑥d-laboセミナー情報のメルマガ配信可否

スルガ銀行口座の有無 スルガ銀行d-labo

http://www.d-laboweb.jp/

 

【イベント概要】

詩人の菅原敏が、毎月さまざまな分野のスペシャリストを「d-labo」に招き、その仕事と生き方を紐解いていく「職業図鑑」。
第1回のゲストは、横浜・関内にある茶室「SHUHALLY(シュハリ)」の庵主、松村宗亮さん。裏千家茶道准教授の資格をもち、多方面で活躍する若手茶人のひとりである松村さんに、普段あまり垣間みることのない茶人の仕事、そしてその想いについてなど、WEBの記事とはまたひと味違ったことをお話しいただきます。

《WEB連載中》菅原敏の職業図鑑:

菅原敏の職業図鑑 | roomie(ルーミー)

『読書のフェス』9/19(土)六本木・ミッドタウン芝生広場

 

9/19(土)『読書のフェス in 六本木』ミッドタウン芝生広場

芥川賞作家さんたちに挟まれて、菅原敏もひょっこり朗読

&司会で参加いたします。


(詳細は下記にて)

読書のフェス in Roppongi | DOKUSHONOFES

 

どなたでもご参加いただけますので、良かったらぜひ。

 

★会場:ミッドタウン芝生広場(無料/雨天中止)

★出演 

13:05〜高橋久美子(作家/作詞家)
13:35〜小野正嗣(作家)
14:05〜雨宮まみ(ライター)
14:35〜菅原敏(詩人)
15:35〜柚木麻子(作家)
16:05〜羽田圭介(作家)

 

f:id:hynm_sugawara:20150911235824p:plain

 

 

 《読書のフェスについて》

今までの読書は、ひとりで、家で、静かに、するものでした。

しかし、「読書のフェス」では、新しい本の読み方を提案したいと思います。


ひとりで、家で、静かに、ではなく、みんなで、外で、大声で、読む。


音楽の世界では様々なフェスが行われていますが、
この「読書のフェス」では、書き手たちの朗読が中心です。

テキストではなく、声帯から発する言葉を、観客が自身の耳で聞く。
脳よりも先に、からだへと言葉を入れる、より原初的な本読み。

私たちは、とかく「個人的な問題」になりがちな読書行為を、
もういちど日常のテーブルに乗せてみたいのです。

そして、直接その場で顔を合わせながら、
本を読むということについてみなで考えるイベントをつくりたいと思っています。

 

 

f:id:hynm_sugawara:20150912000301j:plain

 

f:id:hynm_sugawara:20150912000353j:plain

《第一回の「読書のフェス」のようす》

 

今年は詩とエッセイを幾つか読もうと思っています。

 

2年前までミッドタウンのオフィス棟で丸々5年間はたらいていた私。

会場となる芝生広場では良くお弁当もってピクニックしたり、昼寝をしていたなあ。

こんなかたちでこの公園に戻ってくるなんて、人生って人生だね。

とてもうれしく楽しみなイベントです。

みなさま、よかったらぜひ。

 

 

8/21(金)『真夏の朗読会』谷中編

久しぶりに朗読会を開催します。

お寺の小脇のすてきなお店。
ぶらり谷根千界隈の散歩ついでに。良かったら是非遊びにいらして下さい。
(特に予約などは必要ありません)

 

菅原敏『真夏の朗読会』谷中編

 

8/21(金) OPEN19:00/朗読START 20:30

¥2000/1drink付

会場「COUZT CAFE」(コーツトカフェ)

台東区谷中2-1-11

http://www.couzt.com/  


 

f:id:hynm_sugawara:20150804182427j:plain

 

★朗読リクエスト
菅原敏に読んで欲しい一篇や一節があればお気軽にお持ち下さい。

根津駅からの道順はこちらにて
http://www.couzt.com/archives/4073



f:id:hynm_sugawara:20150813163346j:plain

去年の夏は二年分。

白鳥に ひとり乗り込む わたしのお盆。

 

ではでは、谷中にてお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

twitter.com

 

【作詞】Superfly「いつか私は歌をうたう」

 

 

 

サンダルちゃりちゃり鳴らしてる、夏めいたフイナム読者のみなさまへ

 

 

ずいぶんと時間が空いてしまったけれど、久しぶりに近況などなど。

 

 

長年住んだ中目黒から、この街に引っ越してきて3ヶ月。

 

 

Googleマップによると、キリンやゴリラともご近所らしく

夜になれば動物園から響く鳴き声。下町のアフリカ。


 

日々、そんな界隈の喫茶店を練り歩き

詩、ときどき、脚本、たまにコピーなんかも書いている

さいきんの私です。

 

 

 

 

【作詞のこと】

f:id:hynm_sugawara:20150715144736j:plain

 

先日発売されたSuperflyさんの5thアルバム「WHITE」にて

エンディングの曲『いつか私は歌をうたう』の作詞を担当いたしました。

モンジュースみたいな涙。

越智志帆さんの深く優しい歌声と、蔦谷好位置さんの寄り添うピアノ。

よかったらぜひ聴いてみて下さい。

 

iTunes

いつか私は歌をうたう

いつか私は歌をうたう

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250

 

《歌詞はこちら》

www.utamap.com

 

 

 

 

 

【TV対談のこと】

 

headlines.yahoo.co.jp

 

先日、スペースシャワーTVにてSuperfly越智さんと30分の対談番組に出演。

ささやかに司会もさせて頂きました。

作詞のこと、日常のこと、ステージに立つ覚悟について、などなど

和やかムードで楽しきトーク。いつでも自然体でチャーミングな越智さん。

良き経験をさせて頂きました。

 

 

 

 

【バンド時代の私のこと】

 

かつて、10年以上も音楽活動をしていた私。

曲を書いて、詩を読んで、サックス吹いて。場末のクラブでやじられつつ、

少ないギャラを分け合い、機材運んで、毎週リハして、お酒を飲んで。

 

いま思えば、《ジャズ+詩》 なんていうニッチな路線で

本気でメジャーデビューを目指していた、あのころの自分たちが

なんだか微笑ましく、なつかしく。

 

さっぱり花ひらくことはなかったけれど

ひさしぶりに作詞をして

現在の詩の活動と、かつての音楽活動の良き着地点のような感覚。

 

音符にどんな言葉を着せるのか。

 

書いた言葉が音になって戻ってくる楽しき作業。

今後も続けていきたいとおもいます。

 

 

 

f:id:hynm_sugawara:20150715161707j:plain

太陽ぎらり、パナマ帽と風ん中。

 

去年よりも楽しき夏を。

 

twitter.com